Corrina,Corrina

j.j.cale Live in session の中の1曲。

リラックスしてLeon Russelと軽くセッション、印象的です。

アルバムではあまり他人のカヴァーとかやらず、ホント数えるほどですが、

ここでは、ほかに T-bone shuffle なんかもやってます。

ハイ・スクール時代はきっとこんな感じで、バンドごっこ、みたいな、、、、、


で、Corrina,Corrina

ちょっとTex-Mex で、好きなんですよ、こゆの。

"City Girls" の元ネタじゃないかな、、、、

Freddie Fender 、 Taj Mahal なんかもやってたんで、気になって調べてみたら

61年に Ray Peterson がヒットさせ、さらにさかのぼって30年代 !!

Bo Carter というブルース・シンガーがルーツらしい。

こゆのって、でも、作者不詳、Public domain でチャンチャンとなるんだろうな。

途中で出会った ガセ情報 には笑いました。

「作者はトーマス・ニューマン」

えーーーー!? ニューマン・ファミリー?????

らんでぃ・にゅーまんのイトコ?????

Randy Newman, Van Dyke Parks , Ry Cooder, Dan Penn, Spooner Oldham, Donnie Fritts,

と来れば Mascle Shoals 同窓会

Eddie Hinton,Barry Beckett, Roger Hawkins, Jimmy Johnson, David Hood

そして御大 j.j.cale 。

(ま、枝として David Briggsとか Otis Redding とかもありますが)

American Music の良心 と勝手に名づけた お友達の輪、

欠けていたワンピースが見つかって missing link が繋がった!!

と、一瞬思いました。     けどね、、、、、、


とーます・にゅうまん 55年生まれ。

情報元を確認したら「コリーナコリーナ」つー映画のサントラ担当してて、

それ見た人が勘違いしたみたい。


チャララ ラッチャ チャン
a0040266_17221192.jpg

[PR]
by alfetta20 | 2006-01-21 17:29
<< tangled up in... イタリアもの >>