<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

tangled up in "You Tube"

"Hard Rain" TV Show がけっこう多い。
昔、テレ東でやったヤツ。
楽曲もヴィジュアルも面白くて、この辺のが1番のツボ?

"One Two Many Morning" ショックだったし、、、

ポツポツ面白いの、珍しいの、見つかりつつあるけど
素人の "ナンチャッテ V" も混ざってるから

なかなかね~、、、、


Weight

ウッドストックに出演したものの、
the Band 側からの要望で映画のほうではカットされた部分? ですか。
当時、色々理由が取り沙汰されたけど、
見たらナットク。

演奏そのものはソコソコ、しかし映像はヒドイ。
演奏シーンは中途半端なアップばかり。
間奏にインサートされるベタな映像の数々。

渋滞する車、くるま、あるいはステージの建てこみ、
まさに「こんな重いものしょってきました、、、」
つー、中学生が想像したよな "the Weight" の世界。
フェスそのもののグダグダさもあって、the Band
ウッドストックに出演したのは 失敗 でしょ。

(2.27 追記   残念、削除されました。)


Lonesome Death of Hattie Carroll

1964年のTV出演。

わかいで~す。曲の良さが又、朴訥さも引き出してるようで
やんぐ Bob Dylan の映像の中でもピカ一。
リフレインで、この頃確立された「ディラン節」?

炸裂 !!


Like a rolling stone

pu・pu・pu・pu punky !!!!!

レベルメーター振り切れてるっしょ。
ヴォーカル、サチっちゃって割れまくってるし、、、

い~な~、こゆの好っきやな~

johnny rotten と joe stramer が束になっても
かなわない。

この曲のワルツヴァージョンが存在することをバンド仲間に予言し、
のちにそれが証明された時は、思わず膝をたたいた、
なーんてこともあったっけ。。。。

唯一、信頼できるライター、Greil Marcus が言う所の
列車が轟然と疾走するようなサウンドが、まさにここにあります。

バックは Levon 抜きの Hawks。
終わった途端ステージからどんどんハケて、
楽屋口からタクシーに乗っちゃうのがオカシイ。


Isle of Wight festival 1969

30年くらい前、夕方6時55分から5分間のミニ番組、各局でやってました。
天気予報だったり、ハンナバーバラのアニメだったり、、、

そんな中、世界のニュースをやってるとこがあって(日テレ?)
そこで見たヤツだ、多分。。。。どこの倉庫にあったのか?

モーターサイクル事故のあと、隠遁生活が続き、
the Band を従えての復活第1弾。

「ビートルズのメンバーも駆けつけました」
みたいなナレーションがあったような。。。。

このステージからの "mighty Quinn" は衝撃的。
どこ行くか予測がつかないヴォーカルといい、
ほとんど単弦だけのギターソロといい、生涯ベスト・トラック for me。

"Tom thumb the blues" もイイ。
椅子に座って歌いながらズリ落ちそうでズリ落ちない、みたいな感じ、、、
(ヨクワカラン)

ツギハギだらけのライヴシーンで"No direction home"
なんて映画やってないで、このワイト島の完パケ見たいです。
どっか、倉庫に残ってないっすか?

(2.27 追記   これも削除)

the Band Pittsburgh 1970
これも削除。
20分以上で見ごたえあったのに残念。
Time to Kill とかやってたから3rd 出た頃?
で、the Band カンケー全滅。
Bob Dylan があんなたくさんあるのに
こっちは権利関係うるさいんだ。
(Levon ヌキの Hawks ならイイんだ。
the Band がダメなのね。)


Crackin up

Pub Rock の帝王、Nick Lowe。
Rock Pile からシブイ選曲。
ほかには I knew the bride しか無い。



(画像は本文とぜんぜんカンケーありません)
a0040266_143126.jpg
[PR]
by alfetta20 | 2006-02-19 21:41